こんにちは、蟹男です。

例年、11月にスタートするズワイガニの漁とぴったりのタイミングでカニ通販関連のCMやインターネットサイトが熱を帯びてきて、ついついさっそく買い求めるのは我が家だけだったりするでしょうか?
カニの通販サイトを見ると、かなり北海道エリアの店がたくさんあります。北海道にはカニが豊富、という印象だって広がっているほど北海道で捕れるカニは美味しいですよね。
工場での処理時に折れた足などを業者用として販売しているものが訳ありカニだということです。家で食べるのならば訳ありカニ商品のほうがなんといってもリーズナブルです。
カニは高級品ですよね。憧れてしまうのはカニを満腹になるまで食べることなのではないですか?そんな願望を現実のものとしたければ、とにかく訳ありカニの商品をネットの通販サイトで買ってみるのも手です。
焼いたり茹でてもよし、生食しても美味しい北海道産のカニを食べようと思う人には、気軽に通販でオーダーするのが非常にいいでしょう。
茹でガニやカニ鍋など、いろんな調理をして堪能することのできるカニですよね。いろんなカニの中でズワイガニやタラバガニの2種類は非常に人気があることで知られています。
カニは選別法や調理法によって完成した料理のお味も変わってしまいます。カニ料理に最も合ったカニの選別法、美味しい料理法、レシピの料理にマッチするアルコールなどを分かりやすく案内しています。
地域によってズワイガニの名前は異なります。同じカニなんですが、山陰地域では「松葉ガニ」と呼ばれ、福井では「越前ガニ」と名前が付いているカニですが、全部ズワイガニだとは面白いですね。
ズワイガニは普通、身詰まりが良く味も甘く、加熱してもソフト感は失わないので、茹でたりして頂いたり、鍋にして味わい尽くすのがいいかもしれません。
塩茹で処理したカニは料理しなくても非常に美味しいです。好みでレモンジュースや三杯酢と一緒に味わってみるのも相当美味しいんです。
定番料理のタラバガニの鍋やしゃぶしゃぶばかりか、加えて、オイルを使ったソテーなどのソテーもの、また、フライといった揚げ物に調理しても美味しいこと請け合いです。
1年のうち、タラバガニの甘味が増すのが4月から5月にかけてで、体が引き締まっておいしくなるのは冬の時期です。そんなときにいただくのがとてもお勧めしたいですね。
訳ありカニの品質やお味は訳あり以外のカニと比較しても劣ってはいないので、鍋やしゃぶしゃぶなど、家族と一緒に満腹になるまで堪能できるのがカニ通販から買う魅力でしょう。
ズワイガニ、タラバガニなど冬になると市場は多彩なカニでとてもにぎやかですね。そんなカニを用いて自宅のキッチンで作れる料理のあれこれ、かにマスターたちによる料理レシピがいっぱいです。
カニの雌雄の選び方ですが、やっぱり身体に身が入っている雄が美味しいようです。メスも味そのものはそれほど悪くありませんが、雄と比べてしまうと小さいのが難点です。